FC2ブログ

第43回「U2-New Year's Day」

新年始めのビデオは、やはりというか、この曲です。U2の「New Year's Day」。
でもこの曲は決して「あけおめ〜」とか言う感じではなく、シリアスそのものです。
「何もない新年。とても静かな新しい年の日。新しい年も君とともにいたい。一緒にいられたらいいのに」と歌っていて、ビデオの内容も後ろには常に戦争(紛争)の映像です。
また今回のこれは、この曲が入っているアルバムのジャケットがあるんですが、当時はこういうバージョンはなかったと思うんですが、恐らく近年作られたのかな、と思います。

とまあ明るくはない歌なんですが、いつもこの時期はラジオから流れて来ます。「新年の日」ですからね。


http://kisaras0002g.blog.fc2.com/blog-entry-1086.html(フィク)
スポンサーサイト



コメント

こんばんは

やっぱり元旦にはこの歌を思いだしますわね。

この曲を初めて聞いた時にボノの第一声「yeah~~!」にヤられて以来ずっとU2は注目バンドの一つになっています。
でもって雪が積もるとスネア(太鼓)だけ持って出かけたくなるのよね←そこ?

当時のカレシはU2のことを「ウニ」って言ったの。長続きしなかったはずよネ(汗)

>当時はこういうバージョン
うん。
私が録画してあるやつにボーイくんは映りこんでいないわ。

があさんへ

こんばんは〜仕事から帰って来たのでこんな時間に・・・(汗)

>ボノ

ホントに他のメンバーもそうですが、若くて何だかカワイイですよね〜
私も好きで弟と一緒によくコンサートに行きましたわ
そして同じように年取ってしまった・・(こらこら)

>スネアだけ持って

私は馬に乗って行きたくなります ←ホントか?

>「ウニ」

あら、私も弟とそう呼んでました。
そう言う時期があるのですよ(?)
きっとカレシさんは、そう言ってがあさんの気を引こうとしたんじゃないかなー

>ボーイくん

うん・・ちょっと邪魔だわね、と思ったのはナイショですよ(爆)(だってメンバー観ていたいじゃない?)
Secre

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「New Year's Day」

新しい年を迎えた。 辺りは誰もいないかのように静まり返っている 外はこの国では珍しく雪がちらついている あれは、昨年までのあの出来事は夢だったのだろうか? だけど確かめずにはいられない あいつは、あいつはいるのか? 何も起きない新年の日 これは・・・事実なのか? 思えば、いつも敵の襲撃に翻弄されてきた 血に染まったかのような赤い空 逃げ惑う人々の叫び声に泣き叫ぶ声...
プロフィール

如月レーナ

Author:如月レーナ
サクラ大戦シリーズの欧州星組レニ&織姫まだ大好き・・

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

てんとう虫がうろちょろします

欧州星組訪問のお客様
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
更新履歴


「流星群倶楽部」へようこそ (02/22)

10月18日の料理 (10/18)

10月17日の給食 (10/17)

10月16日の給食 (10/16)

10月15日の給食 (10/15)

総記事数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
キラキラ星2
フリーエリア


イタリア
ワールドトラベルブログパーツ